ネスカフェアンバサダーでペットボトルを使用するマシーンとは?

職場で美味しいコーヒーを手軽に飲むことができたらいいななんて思ったことはありませんか?
それを実現可能にしてくれるのが、ネスカフェアンバサダーです。
今回はネスカフェアンバサダーに注目し、中でもペットボトルを使用するサーバー「ネスカフェアイスコーヒーサーバー」について紹介します。

ネスカフェアンバサダー制度とは?

そもそも、ネスカフェアンバサダーを皆さんはご存知でしょうか?
ネスカフェアンバサダーとはコーヒーサーバーの無料レンタル制度で、職場などの企業を対象に行われています。
サーバーで使用するコーヒーを「ラク楽お届け便」というサービスを利用して購入することでサーバーを無料でレンタルすることが可能になります。
アンバサダー制度を利用すると計5種類のコーヒーサーバーを使うことができます。その5種類のうち「ネスカフェゴールドブレンドバリスタアイ」か季節限定の「ネスカフェアイスコーヒーサーバー」のどちらかは必ずレンタルしなければならず、「ネスカフェドルチェグスト」「ネスレスペシャル.T」「ZENIUS(ジニアス)」は任意でレンタルすることができます。
いずれのサーバーを選んでも美味しいコーヒーをボタン操作ひとつで簡単に飲むことが可能となります。

アンバサダーの中でも夏限定のサーバー

サーバーをレンタルすることで美味しいコーヒーを手軽に飲むことが可能になるアンバサダー制度ですが、ここでは、アンバサダー制度を通して使用することができるサーバーのうち季節限定のネスカフェアイスコーヒーサーバーについて紹介します。
ネスカフェアイスコーヒーサーバーはその名前の通りアイスコーヒー用のサーバーです。
レンタルをする場合は夏の間に申し込んだうえで、「ラク楽お届け便」における購入条件をクリアしなければいけません。
このサーバーは、専用のペットボトルコーヒーを設置することでコーヒーを飲むことができ、サーバーにはペットボトルを冷却する機能もついているので、暑い夏場に外から戻ってきてすぐに冷えたアイスコーヒーを味わうことも可能です。

アンバサダーの利用でコーヒーが安く飲める

ネスカフェアンバサダーの特徴の1つがコーヒー1杯あたりの値段を安くおさえることができるという点です。
ネスカフェアイスコーヒーサーバーの場合、専用のペットボトルは900mlのものが1本換算98円〜148円で購入することができます。コーヒー1杯を200mlと仮定すると、約20円〜30円で1杯飲むことができる計算になります。
オフィスに自動販売機を設置したとしてもこの値段でコーヒーを飲むことはできません。
サーバーを手軽に利用することができる点に加えて、この安さで冷えたコーヒーを即座に味わえるというのはかなりお得なのではないでしょうか?

ここまでネスカフェアンバサダー制度の概要と、季節限定で利用することができる「ネスカフェアイスコーヒーサーバー」について紹介してきました。
手軽さに加えて安さが売りのアンバサダー制度を利用すれば職場の方たちも喜ぶのではないでしょうか?
ぜひ、利用してみてください。

法人向けコーヒーマシン

アンバサダーのお申込み
Copyright 2018 【ネスレ通販】無料のネスカフェアンバサダーコーヒーマシンをご紹介!!