ネスカフェのバリスタアイとバリスタの価格はなぜ違う?

ネスカフェの大人気コーヒーメーカー「バリスタ」シリーズの最新機種「バリスタアイ」は発売開始からすごい勢いで売上を伸ばしています。バリスタが2009年の発売以来380万台を出荷しているのに対し、バリスタアイが発売から2か月で10万台を超える量を出荷していることからもその人気が分かると思います。

バリスタアイの旧型「バリスタ」の価格は?


ネスカフェ「バリスタアイ」の旧型ではありますが、「バリスタ」はコーヒーメーカーの金字塔と呼ばれ、自宅や職場で手軽に本格コーヒーが楽しめるということで、多くの人に親しまれてきたコーヒーメーカーです。また、デザインもオシャレでインテリアとしても自然に部屋に馴染むので大人気になりました。新鮮なコーヒー豆から抽出される香り高いコーヒーは、ブラックだけでなく、カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソなどをボタン1つで選ぶことができるのが特徴。価格は本体価格5,980円(税込み)となっていますが、コーヒー豆の定期お届け便と一緒に申し込めば2,000円引きの3,980円で購入できます。定期お届け便はコーヒー豆も1割引になるのでとってもお得ですね!ちなみにコーヒーは1杯あたり約20円と非常にリーズナブルです。

ネスカフェのバリスタアイの価格は?


ネスカフェ「バリスタアイ」は「バリスタ」の最新機種として2016年に発売されました。バリスタアイの最大の特徴はスマホ連携機能の追加でしょう。Bluetoothによってスマホアプリと連携して、コーヒー抽出の量や泡立ちなどを細かくカスタマイズすることができ、その設定は自分用に登録しておくことができるので、いつでもスマホで自分好みのオリジナルコーヒーを淹れることができます。また、目覚まし機能と連動してコーヒーを抽出してくれる機能もついていて、起きたら淹れたてのコーヒーが飲めてしまうのです。まるでホテルみたいですね!さらにはスマホを使えば使うほどポイントも貯まるのでとってもお得です。気になる値段は本体価格7,980円(税込み)、定期お届け便と一緒に申し込めば5,980円で購入できます。

バリスタアイとバリスタはどちらが良い?


基本的に「バリスタ」と「バリスタアイ」で悩む必要はありません。バリスタの機能はすべてバリスタアイに受け継がれているうえに、さらに便利になっているため、わざわざバリスタを選ぶメリットは少ないでしょう。1杯あたりの値段も変わりません。しかも、バリスタアイは「マシンが無料のコーヒーカートリッジお届け便」で申し込めば本体が無料でレンタルできてしまいます!初期費用、送料、サポートはすべて無料ですので、かかる費用はコーヒー代だけになるのです。これを利用しない手はないでしょう。お届け便の頻度は1~3か月ごとに1回購入すれば良いので、飲みきれないほど買う必要もありません。

オシャレなコーヒーメーカーを使いたかったけど、本体代金が高いのではと悩んでいた人はぜひこの機会にバリスタアイを試してみてはいかがでしょうか。なんとなくコーヒーメーカーというと「高い」というイメージがあるものですが、本体代金がかからないのであればかなり導入するハードルが下がってきているといえるのではないでしょうか。

法人向けコーヒーマシン

アンバサダーのお申込み
Copyright 2018 【ネスレ通販】無料のネスカフェアンバサダーコーヒーマシンをご紹介!!