ネスカフェ ドルチェグストとバリスタの価格比較!

世界最大の飲料メーカーであるネスレからは、さまざまなコーヒーマシンが販売されています。そのどれもがコーヒー愛飲家に好評で、中でも「ネスカフェ ドルチェグスト」と「バリスタ」が人気となっています。この記事では機能の紹介を交えながら、気になる価格を比較していきます。

ネスカフェ ドルチェグストって何?

ネスカフェ ドルチェグストでは、専用のカプセルをセットして使用します。使用方法だけでなくお手入れも簡単で、各パーツを外すだけで完了です。
専用カプセルには挽き立てのコーヒー豆を密封しており、味や香りなど本格的なコーヒーが楽しめます。フレーバーもバラエティに富んでおり、ブラックだけでも6種類のカプセルが展開されています。その他、宇治抹茶やチョコチーノ、ソイラテなど15種類以上のフレーバーが用意されています。インスタントコーヒーでは味わえない深みと香りが、ネスカフェ ドルチェグストの売りとなっています。
本体価格は、ジェニオ2プレミアムが9,800円(税込)です。

ドルチェグストとともに人気のバリスタ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタは、ネスレが展開するインスタントコーヒーの中でも上級ブランドであるゴールドブレンドを使用するコーヒーマシンです。
5つのカフェメニューが用意されており、中でも最新のバリスタアイには本体にBluetoothが内蔵されており、専用アプリの「ネスカフェ アプリ」を使用することで濃さや泡立ちなどを自分好みに調節することができます。
使用方法は、専用のコーヒーカートリッジをセットしボタンを押すだけでOK!ドルチェグストと同じく、各パーツは簡単に外すことができ、お手入れにも手間はかかりません。
本体価格は、旧作のバリスタが5,980円(税込)、最新のバリスタアイが7,980円(税込)です。

ドルチェグストとバリスタの価格を比較

ネスカフェ ドルチェグストで使用される専用カプセルには挽き立てのコーヒー豆が密封されているのに対し、ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタのコーヒーカートリッジに使用されているのはインスタントコーヒーになります。香りや味わいはドルチェグストに軍配が上がるようですが、1杯辺りのコストが割高となるようです。ドルチェグストの1杯辺りのコストはおよそ58円からであるのに対し、バリスタは19円からになります。
価格だけを比べるのではなく、マシンの使い勝手やコーヒーの味わいなどを総合的に判断し、ご自身に合ったものを選ぶことが大切です。

ドルチェグストとバリスタ、どちらもネスカフェから販売されているマシンですが、それぞれ特長が異なります。

・マシンの使用とお手入れは、どちらも簡単!
・楽しめるフレーバー数はドルチェグストが圧倒的!
・1杯辺りのコストはバリスタが割安に!

本格的なコーヒーの味わいを楽しみたい方にはドルチェグスト、気軽に楽しみたい方にはバリスタがおすすめです。

法人向けコーヒーマシン

アンバサダーのお申込み
Copyright 2018 【ネスレ通販】無料のネスカフェアンバサダーコーヒーマシンをご紹介!!