ネスレ「バリスタアイ」と「ドルチェグスト」の性能と価格の違い

ネスレには「バリスタアイ」と「ドルチェグスト」という人気のコーヒーメーカーがあります。どちらも手軽に美味しいコーヒーを飲めるのは同じなのですが、実際にはどのような違いがあるのでしょうか。性能と価格の面で比較してみましょう。

「バリスタアイ」と「ドルチェグスト」の性能


まず、ネスレ「バリスタアイ」はコーヒー豆で淹れるタイプのコーヒーメーカーです。1台あればブラックコーヒーからカプチーノ、カフェラテ、エスプレッソ、アイスコーヒー、アイスラテまで本格的なコーヒーを幅広く楽しめるのが魅力です。
対して「ドルチェグスト」はカプセルでコーヒーを淹れるタイプです。5層構造のカプセルから1杯ずつ抽出されるコーヒーは「コーヒー専門店手並み」と言われるほどの味わい深さ。最大15気圧のポンプ圧力で抽出される本格クレマが、味にこだわる人から好評です。味は通常のコーヒー類はもちろん、宇治抹茶ラテ、ティーラテ、チョコチーノ、カフェインレスコーヒーなど実に15種類以上のラインナップが魅力です。

「バリスタアイ」と「ドルチェグスト」の価格


「バリスタアイ」は通常価格が7,980円(税込み)となっています。「ドルチェグスト」は9,800円(税込み)となっています。どちらも定期お届け便と一緒に購入すると2,000円引きになってお得です。1杯あたりの価格で比較すると「バリスタアイ」が約20円、「ドルチェグスト」が約50円となっており、カプセル型のドルチェグストの方が割高になります。
「ドルチェグスト」はネスレ通販限定でバラエティカプセルが1箱付いてきてお得です。「バリスタアイ」はさらにお得で、「マシンが無料のコーヒーカートリッジお届け便」で申し込むとなんと無料で本体をレンタルできちゃいます!これはすごいですね。

「バリスタアイ」と「ドルチェグスト」のどちらを選ぶ?


値段やコストパフォーマンスを重視すれば圧倒的に「バリスタアイ」でしょう。1杯約20円というランニングコストと、キャンペーンを利用すれば本体が無料レンタルできるので、コーヒー代だけ払えば良いことになります。コーヒーの種類だけで言えば一通りは楽しめるので、コーヒーだけで十分、という方にはぴったりではないでしょうか。
対して「ドルチェグスト」は本格的な味と種類を楽しみたい方向けと言えます。多少値段は割高になるものの、やはりあの本格クレマの「コク」と「香り」、バラエティ豊富なラインナップは非常に魅力的です。

いかがでしたでしょうか。「バリスタアイ」と「ドルチェグスト」の性能と価格の面から比較をしてきました。それぞれに特色があるので自分のニーズに合わせたコーヒーマシンを選んで、素敵なコーヒーライフを楽しんでください。

法人向けコーヒーマシン

アンバサダーのお申込み
Copyright 2018 【ネスレ通販】無料のネスカフェアンバサダーコーヒーマシンをご紹介!!