バリスタアイとドルチェグストにはどのような違いがある?

ネスカフェでは、さまざまなコーヒーマシンが発売されています。特に、手軽に美味しいコーヒーを飲むことができるバリスタアイとドルチェグストが人気商品です。レギュラーソリュブルコーヒーのバリスタアイと専用カプセルを使うドルチェグスト、それぞれの違いについて詳しく解説します。

バリスタアイでインスタントをよりおいしく


バリスタアイとドルチェグストの違いは、使用している粉です。バリスタアイは、インスタントコーヒーであるゴールドブレンドなどのレギュラーソリュブルコーヒーを使用しています。インスタントではあるものの、普通にお湯を入れただけのゴールドブレンド以上に、美味しく作ることができるマシンなのです。
一方、ドルチェグストは、カプセルの中で実際の豆を粉状に挽かれて封入されています。そのため、ドルチェグストはレギュラーコーヒーとして分類されています。また、コーヒーだけではなく、チョコチーノなどの甘くておいしいドリンクも作ることができます。

手軽さ同等のバリスタアイ、ドルチェグスト


バリスタアイとドルチェグストの手軽さは同等と言えます。コーヒーを作るときも、どちらのマシンも、およそ1分で完成することができます。マシンを使わなければ、お湯を作るところから始めなければいけないので、それに比べるとはるかに短時間でコーヒーが完成します。
使用後も、バリスタアイはコーヒーかすが出ないですし、ドルチェグストはカプセルを捨てるだけです。どちらも手を汚すことなく使用することができます。
1日の最後の片づけも、洗浄するものなどはあまりないため、3分程度で片づけをすることができます。どちらも、とても簡単ですのでおすすめです。

コスパはバリスタアイが断然に良い


シンプルなコスパで比べた場合、バリスタアイに軍配が上がります。バリスタアイで、人気のゴールドブレンドを使用した場合、1回の抽出でおよそ20円程度になります。一方、ドルチェグストで、シンプルなブラックコーヒーであるオリジナルブレンドのカプセルを使用した場合、1回の抽出でおよそ55円程度になります。ランニングコストを極力抑えたい場合は、バリスタアイがおすすめでしょう。
ただ、ドルチェグストの1杯55円というのは決して高くありません。缶コーヒーより安く、よりおいしいコーヒーを抽出することができます。バリスタアイの方が安いですが、ドルチェグストもおすすめです。

バリスタアイは、レギュラーソリュブルコーヒーを使用しているので、コスパが良いです。しかも、インスタントでありながら、豆から抽出したコーヒーに匹敵する美味しさを生み出すことができます。皆さんも手軽に美味しいコーヒーを作ってみませんか?

法人向けコーヒーマシン

アンバサダーのお申込み
Copyright 2018 【ネスレ通販】無料のネスカフェアンバサダーコーヒーマシンをご紹介!!