ネスカフェバリスタアイはカプセルマシンのドルチェよりも低価格?

ネスカフェのコーヒーマシンを無料で提供するサービスは、バリスタアイもドルチェグストも対象になりますが、どちらがユーザビリティーに優れているでしょうか。マシンのデザイン性、コーヒーのバリエーション、価格の3点で比較してみました。

「バリスタアイ」ってどんなマシン?


世界最大の飲料会社のネスレ社が販売しているコーヒーマシンに「バリスタ」というマシンがありますが、「バリスタアイ」はその最新モデルです。ネスレ社はその最新モデルの「バリスタアイ」を一般ユーザーに無料提供し自社ブランドであるネスカフェのコーヒーの販促に利用しています。
つまり、バリスタアイを無料で提供する見返りとしてユーザーにネスカフェのコーヒーを定期購入させようというのがこのサービスの狙いです。ユーザーはこのサービスを受け、好みのコーヒーを好きなときに手軽にしかも格安で飲むことができるため、ユーザーにもメリットが大きいサービスと言えるかもしれません。

バリスタアイとドルチェグストの比較


バリスタはユーザーからの支持が多く人気が高いマシンですが、同じように人気が高いドルチェグストと比較するとどのように評価できるでしょうか。ドルチェグストは異なるコーヒーカプセルを組み合わせ15種類のコーヒーを味わうことができます。それに比較しバリスタアイは5種類のカートリッジに入ったコーヒーを飲むことができます。ここは、コーヒーカプセルを使ったドルチェと異なっている点です。
また、マシンのデザインという点では突起が少なく斬新でシンプルな形が特徴的なドルチェグストはデザイン性に優れていると言えるでしょう。デザインについては、バリスタも丸みを帯びた独特の形は個性的で、多くのユーザーから支持されています。最後に、コーヒー1杯の価格を比較すると、バリスタアイが約20円、ドルチェグストが約58円となり、価格についてはバリスタアイに軍配が上がりそうです。

バリスタアイを無料で入手するには


無料でバリスタアイを入手するには、法人用と個人(一般家庭)用とで必要となる条件が若干異なっています。

法人用のサービスは、「ネスカフェアンバサダー」と言って日本全国で現在まで28万件以上の申し込みの実績があります。このサービス利用に当たっては、コーヒーのカートリッジセット「ラク楽お届け便」を定期購入することが前提になります。金銭的なユーザー負担は、このコーヒーのカートリッジ代だけでほかに費用が発生することはありません。ただし、サービスを辞めたくなったときに、解約金は発生しませんがマシンの返却にかかる返送料はユーザーが負担することになります。

個人用に無料でバリスタアイを入手するには、「コーヒーカートリッジお届け便」という定期購入プランを選択することになります。解約に際して、解約金が発生しないこと、マシン返却時の返送料はユーザー負担であることは法人の場合と同じです。

バリスタアイ、ドルチェグストの両者を比較した場合、コーヒーのバリエーションでは、ドルチェグストが15種類と5種類のバリスタアイを圧倒。デザイン性では両者は拮抗していました。最後の価格面では、バリスタアイがドルチェグストの半額以下と優位性を示しました。価格面での優位性からバリスタアイを選ぶユーザーは多いかもしれません。

法人向けコーヒーマシン

アンバサダーのお申込み
Copyright 2018 【ネスレ通販】無料のネスカフェアンバサダーコーヒーマシンをご紹介!!