ネスレのネスカフェアンバサダー制度で利用できるポイントとは?

おいしいコーヒーをオフィスで飲むことが可能となるネスカフェアンバサダー制度ですが、この制度を利用してポイントをためることができるのをご存知ですか?

ポイントをためるとプレゼントがもらえる嬉しいサービスです。

今回はそんなポイントのため方についてアンバサダー制度利用者の視点から紹介します。

ネスカフェアンバサダーってなに?


ネスカフェアンバサダー制度は、コーヒーでおなじみのネスレがオフィス向けに展開するコーヒーサーバーの無料レンタルサービスです。

このサービスでは、コーヒーを決められた方法で購入することで、無料でサーバーのレンタルができるという仕組みになっています。

レンタルの対象となるサーバーは全部で5種類で、「ネスカフェゴールドブレンドバリスタアイ」か「ネスカフェアイスコーヒーサーバー(季節限定)」のどちらかは必ずレンタルしなければならず、その他の3種類「ネスカフェドルチェグスト」「ネスレスペシャル.T」「ZENIUS(ジニアス)」は任意でのレンタルとなります。

※時期により機種が異なりますので最新情報は【公式サイト】にてご確認ください。

いずれもおいしいコーヒーやお茶を楽しむことができるサーバーです。

アンバサダーでも利用できるポイント制度


ネスレのブランドであるネスカフェには「ネスカフェワクワクポイント」というポイント制度があります。

これは、スマートフォンなどで利用できるネスカフェのアプリを使ってポイントをためることで、「おそうじキット」や「有田焼のカップとソーサー」「ネス

カフェオリジナルのクリアマグ」など点数に応じた商品を手にいれることができるというものです。

このネスカフェワクワクポイントはアンバサダー制度を通してもためることができます。

ポイントをためるにはいくつかの方法がありますが「ネスカフェゴールドブレンドバリスタアイ」を使ってもためられるため、アンバサダー制度を利用することでポイントをためることが可能です。

アンバサダー制度でポイントためる方法


ポイントをためるには「①バリスタアイを使ってコーヒーを淹れる(10ポイント)」「②アプリを通してバリスタアイを使ってコーヒーを淹れる(10ポイント)」「③ネスカフェを飲むことができるお店に行く(50ポイント)」「④SNSでオリジナルのレシピをシェアする(10ポイント)」「⑤ルーレットゲームでもらう(0〜5ポイント)」の5つの方法があります。

このうちアンバサダー制度を利用してポイントをためられるのは主に①と②になります。

ちなみにこのワクワクポイントはバリスタアイを持っていなくても③、④、⑤の方法でためることができるので安心してください。

今回はネスレが行う「ネスカフェアンバサダー」を通して「ワクワクポイント」をためる方法について紹介してきました。

アンバサダー制度がなくてもポイントをためることはできますが、アンバサダー制度を利用すればより効率よくポイントをためることができます。

ぜひ、おいしいコーヒーを飲みながらポイントをためてみてはいかがでしょうか?

abtn

法人向けコーヒーマシン

アンバサダーのお申込み
Copyright 2018 【ネスレ通販】無料のネスカフェアンバサダーコーヒーマシンをご紹介!!