ネスカフェ アンバサダーで利用できるマシンの種類とは

コーヒーを定期便で購入するだけで本格コーヒーマシンを無料レンタルできる人気のサービスが、ネスカフェ アンバサダーです。

※ネスカフェアンバサダーは法人向けサービスです。

個人向けバリスタアイの無料でのご利用は【こちらから

コーヒー愛飲家であれば、どのようなマシンがレンタルできるのか気になるところです。今回の記事では、アンバサダーでレンタルできるマシンを詳しく紹介します。

アンバサダーにはレンタル必須のマシンがある?


ネスレで人気のコーヒーマシンを無料でレンタルできると謳っているネスカフェ アンバサダーですが、レンタル必須のマシンが設定されています。

ネスカフェのコーヒーマシンにはさまざまな種類がありますが、なんと一番人気のマシンである「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイ」が必須マシンとなっているのです。

旧型のバリスタと比べると、バリスタアイは本体にBluetooth機能が搭載されている点が異なります。

専用のアプリ「ネスカフェ アプリ」を利用すると、泡立ちや濃さ、水の量などを細かく設定することができます。

お好みのレシピはアプリにお気に入り登録できるため、大人数の職場でもひとりひとり異なるレシピでコーヒーを飲むことができます。

アンバサダーの追加マシン3種!

必須マシンであるバリスタアイの他に、「ネスカフェ ドルチェ グスト」「ネスレ スペシャル.T」「ネスプレッソ業務用マシン ZENIUS(ジニアス)」の3種類が追加マシンとして用意されています。

※追加マシンは変更される場合もございます。

詳細は【公式サイト】にてご確認ください。

1.ネスカフェドルチェグスト

2.ネスレスペシャルT(スリムT)-お茶専用マシン

3.ジニアス

より本格的なコーヒーを飲みたい場合はZENIUSを。

コーヒーが飲めない方も一緒に楽しみたい場合はドルチェ グストとスペシャル.Tをオススメします。

出張デモサービスも用意されているため、マシンの使用感やコーヒーの味を確かめてからアンバサダーに申し込むこともできます。

ただし、ZENIUSは出張デモサービスの対象にはなっていないため注意が必要です。

アンバサダーには季節限定の必須マシンも!


アンバサダーにはバリスタアイとは別に、夏季限定の必須マシンである「ネスカフェ アイスコーヒーサーバー」も用意されています。

ネスカフェのボトルコーヒーを使用するマシンで、合計4本のボトルコーヒーが収納できます。冷却、保冷機能も備わっているため、いつでも冷たいアイスコーヒーを飲むことができます。

ただし、アイスコーヒーサーバーの利用には2つの条件があります。

「定期便の2週間コースでボトルコーヒーを含む商品を2000円以上購入」しているか「1~3ヶ月毎のコースでボトルコーヒーを含む商品を4000円以上購入」している必要があります。

本格コーヒーが楽しめるサービスと謳っているだけあって、さまざまな種類のバリスタマシンのレンタルが可能であることが分かりました。

アンバサダーの利用を検討している方は、まずは出張デモサービスを利用し、オフィスにあったマシンを見つけてみましょう。

 

abtn

 

法人向けコーヒーマシン

アンバサダーのお申込み
Copyright 2018 【ネスレ通販】無料のネスカフェアンバサダーコーヒーマシンをご紹介!!