バリスタアイ、ドルチェグストジェニオ2が無料のサービスとは?
   

バリスタアイ、ドルチェグストジェニオ2が無料のサービスとは?

ネスカフェでお馴染みのネスレ社からはバリスタアイ、ドルチェグストという2つの魅力的なコーヒーマシンが販売されています。
そのネスレ社からバリスタアイ、ドルチェグストならジェニオ2というマシンを無料でレンタルできるサービスが提供されています。
今回はその無料サービスについて解説します。

コーヒーマシン「バリスタアイ」とは

コーヒーマシン「バリスタアイ」

世界で最大の飲料メーカーであるネスレ社はネスカフェコーヒーでお馴染みですが、コーヒーマシンも作っています。
「バリスタ」はネスレ社のコーヒーマシンの主力製品の一つで、その名前はイタリア語で「エスプレッソを売っている店で働く人」という意味の「バリスタ」に由来していると言われています。「バリスタアイ」はそのバリスタの最新モデルです。

ネスレ社は、ネスカフェコーヒーの販売促進を狙いに自社のコーヒーマシンを無料でユーザーに提供し、その替わりとしてユーザーにネスカフェコーヒーを買ってもらうというサービスを展開しています。
このサービスでは、ユーザーはコーヒーマシンを無料でレンタルでき、好きなときに気にいったコーヒーを格安で飲むことができます。
なので、コーヒー好きのユーザーにとっても嬉しいサービスになっていると言えるでしょう。

バリスタアイ

バリスタアイとドルチェグスト、何が違う?

バリスタアイとドルチェグスト

ネスレ社の主力コーヒーマシンには、バリスタアイのほかに「ドルチェグスト」というマシンがあります。
「ドルチェグスト」とはイタリア語由来でドルチェ(DOLCE「デザート」)、グスト(gusto「味」)という意味です。
バリスタアイとの違いは価格が高めで飲めるコーヒーの種類が多いという点です。
バリスタアイは仮にマシンを購入するとした場合、その価格は7,980円となります。
コーヒーは5種類のコーヒーカートリッジをマシンにセットして使います。
これに対してドルチェグストはマシンの販売価格はモデルによって異なりますが、機能を削って安価な価格設定にしてあるピッコロというモデルを除けば、9,800円~18,800円になり、相対的にバリスタよりも高めです。
ただしコーヒーは14種類のコーヒーカプセルをセットして使うため、飲めるコーヒーの種類が豊富となっています。
バリスタアイにはマシンを無料レンタルできるサービスがあります。一方ドルチェグストも「ジェニオ2」というモデルが無料レンタルの対象機種になっています。

ジェニオ2

バリスタアイ、ドルチェグストを無料で入手

バリスタアイ ドルチェグストを無料で入手

バリスタアイ、ドルチェグストをそれぞれ無料でレンタルする方法があります。ただし法人用と個人(一般家庭)用とでこのサービスを受けることができる条件が異なります。
まず個人用では、バリスタアイの場合、「コーヒーカートリッジお届け便」というコーヒーカートリッジのセットを購入する必要があります。
ドルチェグストの場合、レンタルできるマシンはジェニオ2となり、「カプセル定期お届け便」というコーヒーカプセルのセットを購入する必要があります。
法人用としては、バリスタアイ、ドルチェグストのいずれも「ネスカフェアンバサダー」というサービスを利用することになりますが、バリスタアイの場合、「ラク楽お届け便」というコーヒーカートリッジセットを、ドルチェグストの場合、「マシン無料レンタルカプセルお届け便」をそれぞれ定期購入することが前提条件になります。
いずれも、解約時の解約金が発生することはなく、気軽に利用できるサービスになっています。
バリスタアイ、ドルチェグストともに無料でコーヒーマシンをレンタルできるサービスがネスレ社から提供されています。
ご自分の好みや生活状況などに合わせて、どちらを選ぶとよいか検討されることをおすすめします。

バリスタアイ ドルチェグストを無料で入手