アンバサダーでバリスタを無料レンタル!費用はカートリッジ代だけ?
   

アンバサダーでバリスタを無料レンタル!費用はカートリッジ代だけ?

コーヒーマシンが無料でレンタルできるという、オフィス向けのサービスであるネスカフェ アンバサダー。
条件は、ラク楽お届け便にてコーヒーを定期購入することです。
つまりコーヒーの費用だけでマシンが無料で使えるわけですが、果たして本当にそれ以外の費用は必要ないのでしょうか?
詳しく調べていきます。

アンバサダーなら修理も無料に!

アンバサダーなら修理も無料

ネスカフェ アンバサダーでは、レンタル必須マシンとしてバリスタアイが設定されています。
ドルチェ グストやスペシャル.Tなどの他のマシンは、追加でのレンタルであれば可能で、もちろん費用は無料です。
しかし、長く利用すればするほどマシンにもメンテナンスが必要となってきます。
アンバサダーでは、定期便を利用している限り修理などのメンテナンス費用も無料となっています。
マシンが故障したと思われる際は、「ネスカフェ アンバサダー ウェルカムセンター」という専用ダイアルが設置されているため、そちらに連絡しましょう。

アンバサダーでコーヒーが格安で飲める?

アンバサダー コーヒー 格安

アンバサダーの定期便は、商品1点からでも利用ができます。
しかし、1回の購入金額が4000円に満たない場合、別途送料が必要となってしまいます。
いくらマシン本体が無料とはいえ、送料がかかってしまってはコーヒー1杯当たりの費用が割高になってしまいます。
コーヒーは、出来る限り一度の買い物でまとめ買いをしておきましょう。
お届けの頻度も2週間、1~3ヶ月毎と4つのコースから選べるため、コーヒーの消費が少ない場合はお届け頻度を長めに設定しておきましょう。
2週間コースの場合は、2000円以上で送料が無料になります。

アンバサダーを解約する場合は?

「これまで定期便でコーヒーを購入してきたけれど、ストックが増えてきたため一旦定期便をやめたい!」あるいは、「もう利用しないのでアンバサダーを解約したい」となった場合、違約金は発生するのでしょうか?
答えは「発生しない」になります。
アンバサダー利用期間にも制限はありませんので、いつでも好きなときに解約することができます。
しかし、定期便やアンバサダーを解約した場合はマシン本体を返却する必要があります。
その際の返送料は自己負担になります。必須マシンのバリスタアイだけでなく、追加マシンを利用していた場合は、返送料の負担も大きくなります。定期便の費用だけで本格コーヒーマシンが無料で利用できるネスカフェ アンバサダー。
しかし、利用方法によっては思わぬところで追加費用が発生する場合もあります。サービスを賢く利用し、ぜひ毎日のコーヒータイムを楽しんでください。

アンバサダー 解約