徹底比較!ドルチェグストルミオとバリスタ50(フィフティー)
   

徹底比較!ドルチェグストルミオとバリスタ50(フィフティー)

ドルチェグスト ルミオ と バリスタ50(フィフティー)

ドルチェグスト ルミオ と バリスタ50(フィフティー)

こちらが私の家にあるコーヒーマシンです。

私が両方持って感じたことを独断と偏見でまとめてみました。

ドルチェグストを買うか、バリスタを買うかで悩んでいる人の参考にでもなれば幸いです。

ドルチェグスト ルミオってどんなマシン?

ドルチェグストの最新機種で、シンプルでスマートな仕様。

カプセルをセットすると自動で電源が付き、マシンの正面から水の残量が確認できるなど、使いやすい仕様になっています。

ドルチェグスト ルミオ 製品仕様

電源 100V、50/60Hz
定格消費電力1460W
重量 2.7kg
使用温度 5℃~45℃ ポンプ圧力 最大15気圧
タンク容量 1000ml 本体寸法 幅17.6cm / 高さ36.8cm / 奥行き22.2cm

バリスタ50(フィフティー)ってどんなマシン?

「ネスカフェ ゴールドブレンド」発売50週年を記念したモデルで、スリムなボディでキッチンにフィットします。

メニューボタンが大きく、操作しやすい仕様。

クリーニングボタン追加で、より簡単にメンテナンスが出来ます。

「カプチーノ」メニューを、さらに濃厚な味を楽しめるレシピになりました。

バリスタ50 製品情報

抽出タイプ オートストップ型 タンク容量 800ml
オートオフ機能 5分 サイズ 幅15.5cm/高さ32.3cm/奥行き30.6cm
重量 約3.4kg

ドルチェグスト ルミオとバリスタ50のサイズ

ドルチェグスト ルミオのサイズは、

幅17.6cm / 高さ36.8cm / 奥行き22.2cm

バリスタ50のサイズは、

幅15.5cm/高さ32.3cm/奥行き30.6cm

サイズだけでどちらを購入するか決めることはないと思いますが、

縦に長いのがドルチェグスト ルミオ奥行きがあるのがバリスタ50(フィフティー)です!

ドルチェグスト ルミオとバリスタ50のコンセント

ドルチェグスト ルミオ

ドルチェグスト ルミオのコンセントは赤!

バリスタ50

バリスタ50のコンセントは黒!

何でルミオのコンセントは赤なのでしょうか・・・ちょっと私としては残念なポイントでした・・・

ドルチェグスト ルミオとバリスタ50のタンク容量と形

ドルチェグスト ルミオのタンク容量は、

1,000ml

バリスタ50(フィフティー)のタンク容量は、

800ml

差は、カップ1杯分くらいでしょうか。

そんなに気にする差ではないように思えますが、たくさん飲む方にはドルチェグスト ルミオの方が良いのかもしれませんね。

そして、タンクの形は全然違います。

ドルチェグスト ルミオ バリスタ50

左がバリスタ50、右がドルチェグスト ルミオです。

バリスタ50の方が大きそうですが、200ml分ルミオの方が入るんですね~。

水を入れる時なのですが、

ドルチェグスト ルミオ

ルミオはこの穴から水を入れます。

ドルチェグスト ルミオ

慣れるまでちょっと難しい感じです。

それに、MAXのラインまで水を入れた後、蓋がないのでこぼしそうでちょっと怖いです。

これも慣れだとは思います。

バリスタ50は、

バリスタ50

蓋があるので、安心です!

水を入れる部分もルミオより大きめなので、水は入れやすいと思います。

タンクの容量が多いのはドルチェグスト ルミオタンクに水を入れやすいのはバリスタ50(フィフティー)という感じですね。

※コーヒーを淹れている時に水がない!と気づいて水を入れられるのはバリスタ50です・・・蓋を外してコップで水を入れればOK!
ルミオは、スイッチを一度切ってから、タンクを外さないと水は入れられません。
ですが、このやり方はあくまで個人的に焦って見つけた方法で、オススメはしません!壊れても自己責任でお願いします。

何が飲める?

ドルチェグストルミオが飲めるのは、

■マグサイズ
オリジナルブレンド
モカブレンド
リッチブレンド
カフェオレ
カフェオレ(カフェインレス)
カフェオレ インテンソ

■こだわりブラック
レギュラーブレンド(ルンゴ)
レギュラーブレンド(カフェインレス)
ローストブレンド(ルンゴ インテンソ)
アイスコーヒーブレンド
エスプレッソ
エスプレッソ インテンソ

■バラエティ
カプチーノ
アイスカプチーノ
ラテ マキアート
ティーラテ
チョコチーノ
宇治抹茶ラテ
宇治抹茶
濃い抹茶

ブラックコーヒーだけでもいくつか種類がありますので、好みのものを探してくださいね。

簡単に言うと、コーヒー、ラテ、宇治抹茶が飲めるのがドルチェグストです。

バリスタ50が飲めるのは、

ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック 60g/105g
ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め エコ&システムパック 60g/105g
ネスカフェ ゴールドブレンド オーガニック エコ&システムパック 55g
ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス エコ&システムパック 60g
ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒー エコ&システムパック 50g
ネスカフェ プレジデント エコ&システムパック 60g
ネスカフェ 香味焙煎 深み エコ&システムパック 55g
ネスカフェ 香味焙煎 丸み エコ&システムパック 55g

以上です。

そうなんです、バリスタ50はコーヒーだけが飲めるんです。

ラテにしたい場合は、ネスレブライトが売っていますので、それを合わせて飲むか、おうちの牛乳を入れるなどする必要があります。

ただ、自分で好きな味に作りたい方はバリスタ50の方が良いと思います。

それから、一杯あたり安いのは、バリスタ50です(ゴールドブレンド1杯あたり約22円)

また、アプリがありますので、アプリでコーヒーを淹れるたびにポイントを貯めるとバリスタ50の方がコーヒーだけを飲むならお得かなと思います。

コーヒー以外にラテや宇治抹茶を飲むならドルチェグスト ルミオコーヒーだけをお得に飲みたいならバリスタ50(フィフティー)です!

日頃のケア

どちらも毎日洗わなければいけません。

ドルチェグスト ルミオの毎日洗うものはこちら。

ドルチェグスト ルミオ

この2つだけです。

バリスタ50(フィフティー)の毎日洗うものはこちら。

バリスタ50(

5つですね。

毎日洗うものが少ないのはドルチェグスト ルミオです!

ドルチェグスト ルミオ バリスタ50 まとめ

いかがでしたでしょうか?

縦に長いのがドルチェグスト ルミオ奥行きがあるのがバリスタ50(フィフティー)

コンセントが赤いのがドルチェグスト ルミオ黒いのがバリスタ50(フィフティー)

タンクの容量が多いのはドルチェグスト ルミオタンクに水を入れやすいのはバリスタ50(フィフティー)

コーヒー以外にラテや宇治抹茶を飲むならドルチェグスト ルミオコーヒーだけをお得に飲みたいならバリスタ50(フィフティー)

毎日洗うものが少ないのはドルチェグスト ルミオ

なんだか「あるなしクイズ」みたいなまとめ方ですが(若い方分かりますか・・・すみません)

ドルチェグスト ルミオとバリスタ50(フィフティー)について、違いが分かったかと思います。

悩んでる方、またもう1台増やそうと考えている方の参考になればと思います。

■ネスカフェアンバサダー

法人向け人気サービス『ネスカフェアンバサダー』。CMでも話題を呼び数多くの法人様にお申し込みいただだけます。ネスカフェアンバサダーになると無料でバリスタアイ アイスコーヒーサーバー ネスカフェドルチェグスト スペシャルT などのコーヒーマシンを無料レンタルできてオフィスで気軽に楽しめる!1人会社からお申込可能。

■ウェルネスアンバサダー

『ウェルネスアンバサダーはネスレウェルネス抹茶もしくはネスレウェルネスラテを1箱以上、専用定期便にてご購入いただくと無料で大人気コーヒーマシンドルチェグストや各種サービスが受けられるシステムです。ウェルネスアンバサダーへのお申し込みはこちらから!

■ネスカフェ ドルチェグスト無料利用

ネスカフェドルチェグスト無料利用のお申込みはこちらから!ネスカフェバリスタアイ、ドルチェグストが今なら無料!ドルチェグストの専用カプセルを使えばご自宅で簡単操作で本格派コーヒーを楽しむことができます!

■スペシャルTマシン無料レンタル

ネスレ スペシャルT無料で使用できるサービス 17種類以上のお茶が楽しめるカプセル式ティーマシン 「ネスレ スペシャルT」は...