コーヒーと水のおいしい関係!おすすめの水とは?
   

コーヒーと水のおいしい関係!おすすめの水とは?

【SNSでシェア】

バリスタアイレンタル

コーヒーをよりおいしくする!

コーヒーをよりおいしく淹れるためにはお水も重要!もちろん水道水でもおいしいコーヒーは淹れることができます。
しかしお水にこだわればより一層ワンランク上のコーヒーを楽しむことができます!

硬水と軟水どっちがいいの?

お水には硬水と軟水がありますよね。硬水や軟水とは水の硬度を表す言葉です。
水に含まれているカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分の含まれる量によって分けられます。
日本では一部地域を除いてほとんどが軟水!対してヨーロッパやアメリカはほとんどが硬水です。
さて、コーヒーはどちらで淹れるのがいいのでしょうか?

硬水とは?

カルシウムやマグネシウムを多く含んでいるものが硬水。口当たりは重く、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分は苦味や渋みを引き出す効果があります。
消化を促してくれるのでダイエットに適しています。

硬水で淹れるコーヒーの特徴

硬水を使ってコーヒーを淹れることでコーヒーの苦味や渋みをより感じることができます。コーヒー豆の焙煎の香りも強く引き立たせる効果もあります。
苦味を味わいたいときには硬水で淹れるといいです。

硬水はエスプレッソと相性がいい!

硬水のミネラルウォーター

・エビアン
・ヴィッテル
・ペリエ
・コントレックス

軟水とは?

軟水とは硬水に比べてカルシウムやマグネシウムの含有量が少ないです。口当たりは軽く、まろやかで飲みやすい。私達が普段飲んでいるのは軟水なのでお水単体で飲むとしたら硬度の低い軟水の方が合うと言われています。

軟水で淹れるコーヒーの特徴

コーヒー本来も味を引き出すとともに、より酸味が感じられまろやかな口当たりが楽しめる。

軟水はレギュラーコーヒーと相性がいい!

軟水のミネラルウォーター

・南アルプスの天然水
・六甲のおいしい水
・ボルビック
・クリスタルガイザー
バリスタアイレンタル

水道水でおいしく淹れるポイント

ポイント1:沸騰させてカルキ臭を飛ばす

日本の水道水はそのままでも十分飲むことができますが、おいしいコーヒーを淹れるためには水道水に含まれる塩素のカルキ臭を飛ばすことがポイント!
水道水をしっかりと沸騰させることでカルキ臭を飛ばすことができます。

ポイント2:朝一番の蛇口からの水はNG

蛇口から出したての新鮮な水を使うのがいい!汲み置きした水などは二酸化炭素が飛んでしまっていてイマイチ…そして朝一番に出る水道水は前日から水道管に溜まっていた水なのでしばらく水を出してから使うようにしてください!

ポイント3:ポットなど保温状態の水は使わない

ポットなどで保温状態で続いているものは二酸化炭素が飛んでしまっています。風味が損なわれているので新しい水を使いましょう。

手間いらず!簡単においしいコーヒーを飲むならバリスタアイ!

お水に少し気を付けるだけでよりおいしいコーヒーを飲むことができますよ!
ただ、コーヒーを飲むたびに新しいお水を沸かすとなると手間がかかりますよね…
そこでおすすめなのがネスレのバリスタアイ!!

ネスレでも一番人気のコーヒーマシン!ボタンを押すだけでわずか1分足らずでコーヒーが飲めるんです。水も専用のタンクに入れておくだけでOK!
マシンでコーヒーを淹れるたびに専用タンクから必要な分を自動的にくみ上げて使うので、保温状態になることもなく、いちいち新しいお水を沸かす必要もありません。

このマシン1台で5種類のコーヒーを楽しむことができます!


バリスタアイレンタル

バリスタアイが無料で手に入る!?

一番人気のバリスタアイが無料で手に入るとってもお得なネスレの公式サービスを紹介!!

バリスタアイで使うコーヒーやネスレブライトなどのネスレ商品を「バリスタアイが無料で使用できるコーヒーカートリッジお届け便」という定期購入サービスに申し込むだけでバリスタアイが無料で使えちゃいます!

また、この定期お届け便ではネスカフェゴールドブレンドやネスレブライトなどを通常価格よりお得な価格で購入することができますよ!


バリスタアイレンタル

【SNSでシェア】