ネスカフェドルチェグストとバリスタの価格と性能の違いは?
   

ネスカフェドルチェグストとバリスタの価格と性能の違いは?

オシャレなコーヒーメーカーがほしいけど、ネスカフェのドルチェグストとバリスタはどちらが良いのでしょうか。どちらも美味しいコーヒーを淹れられるマシンとして人気の商品ですが、価格や性能などを比較してみましょう。

ドルチェグストとバリスタの価格比較

バリスタアイ

ドルチェグスト
マシン本体価格 5,980円(税込) 9,799円(税込)
1杯あたりのコスト 約15円~29円 約53円~110円
コーヒーの種類 エコ&システムパック 専用カプセル
インスタントコーヒー
(レギュラーソリュブルコーヒー)
カフェのような本格的な味わい
カフェメニュー 8種類
ブラックコーヒー
カプチーノ
カフェラテ
※カフェラテなどはネスレブライトや牛乳が必要
17種類
ブラックコーヒーだけでも6種類ある
抹茶やラテ系、チョコチーノなど甘いカフェメニューもある
大きさ 幅:17.8cm
高さ:32.0cm
奥行き:28.9cm
幅:16.5cm
高さ:29.6cm
奥行き:25.7cm
タンク容量 1L 1L
本体無料の公式サービス あり あり

コーヒー1杯にかかるコストやカフェメニューの種類、味などに違いがあります。

バリスタアイ:安さやお手軽さを重視する人向け

ドルチェグスト:色々なカフェメニューを楽しみたい、ファミリー向け

バリスタアイの特長・メリット・デメリット

<特長1>1杯約15円~とにかく安い!

ドルチェグストと比較するとバリスタアイのコストは最強です。
一番人気のあるゴールドブレンドなら1杯約15円でとにかく安いです。コストを抑えたい方におすすめです!1日1杯のんでも1か月約450円とワンコインで済みます。
毎日缶コーヒーを飲むより断然お財布に優しいです。
オーガニックや香味焙煎などのこだわりのコーヒーも1杯あたりのコストは約25円前後とこちらもコストが抑えられています。
バリスタアイレンタル

<特長2>Bluetooth搭載で携帯アプリと連携!

コーヒーを自分好みにアレンジ

ネスカフェアプリを使えば、コーヒー、水、泡立ちを細かく調整できて自分好みにカスタマイズできます。自分好みにカスタムしたレシピは名前を付けて保存することができます。
あらかじめレシピを登録しておけば、好きな時に好きなコーヒーを簡単に飲むことができます!!

飲めば飲むほどポイントが貯まる

コーヒーを飲むほどにポイントが貯まるお得&わくわくするポイントプログラムがあります。
アプリを使ってコーヒーを飲むとポイントが貯まります。また、ネスカフェの楽しめるお店に行くたびにポイントを貯めることができます。
貯まったポイントは素敵な商品と交換できたり、抽選に応募するために使うことができます!

目覚ましなどの便利な機能

希望の時間に合わせて目覚ましやコーヒーの抽出時間をセットすることができます。
起床時間に合わせて目覚ましをセット。起床時間より少し後にコーヒーの抽出時間をセットすれば朝の大切な時間をムダにすることなく過ごせます!アイディア次第で色々活用できます。

家族や友達とつながる

アプリで家族や友人を登録しておくと、いつコーヒーを楽しんだか、どのような味のコーヒーを飲んだのか、どんな気分で飲んでいるのかなど遠く離れていてもお互いのことを知ることができます。
これは、離れた場所で暮らす人がコーヒーを飲んでいることがわかるので安否確認になるほか、友達の好みの味がわかるので、その味のコーヒーをプレゼントしたりすることも可能です。
また、全国のユーザーとつながれるチアーズ機能もあります。ネスカフェアプリによる新しいつながりが楽しめます!

<特長3>ボタン1つの簡単操作

専用カートリッジのエコ&システムパックをコーヒータンクに移し替えて使います。
人気のゴールドブレンドは1パック約33杯分と約55杯分の2サイズがあります。
1日1杯飲む人なら1か月以上コーヒーを詰め替える必要がありません。

電源を入れて飲みたいコーヒーのボタンをおすだけでOK!!
わずか1分足らずでコーヒーを楽しむことができます。

こんな人におすすめ!!

・コスト重視!コストを抑えたい人

・手軽にコーヒーマシンを試してみたい人

・操作は簡単なものが良い人

こんな人にはあまりおすすめできません

・安さより味重視な人

・コーヒー以外のドリンクも飲みたい人

ドルチェグストの特長・メリット・デメリット

<特長1>カフェメニューが豊富!

ドルチェグストはとにかくカフェメニューが豊富!上記画像以外にもまだあります。
ブラックコーヒーだけでも6種類!ラテ系やデザート系のメニューも充実していて宇治抹茶ラテやティーラテ、ラテマキアート、チョコチーノなどが楽しめます。
本格宇治抹茶も人気です。ミルクティやエスプレッソとミルクでできたホワイトフラットなどが新しく発売されました。カフェインレスなどもあります。
コーヒーが苦手な人やお子様のいる家庭でも楽しむことができます。
ドルチェグストレンタル

<特長2>特許技術を使用した専用カプセル

5層構造専用カプセル

ドルチェグストの専用カプセルは特許技術を使用!
専用カプセルに香り豊かな挽き立てのコーヒー豆を密封。
コーヒー豆の酸化の原因となる光・空気・湿気をブロック!

この専用カプセルをコーヒー専門店並みの高圧(最大15気圧)で抽出することでカフェ並みの繊細なクレマ(泡)と本格的な味を楽しむことができます!

<特長3>長期保存が可能な専用カプセル

コーヒーは酸化によってどんどん味が悪くなっていきますよね。
早めにコーヒー豆を使い切ることを意識しなければならなりません。
しかし専用カプセルなら1杯ずつ専用カプセルに密封されているので常に新鮮な挽き立てのコーヒーが楽しめます。
専用カプセルの賞味期限は製造日より13か月と長期保存が可能!(宇治抹茶は3か月)

<特長4>お手入れがらくちん

インスタントコーヒーなどはコーヒー豆のカスなどこまめに片付ける必要がありますが、ドルチェグストはカプセル式なので作ったあとはカプセルを捨ててすすぐだけ!!
カプセル式なのでコーヒー粉をこぼしたりする心配もなく、汚れず便利!

こんな人におすすめ!!

・コーヒー以外のカフェメニューも飲みたい人

・家庭でコーヒーマシンを使いたい人

・味重視な人

こんな人にはあまりおすすめできません

・安くお手軽にコーヒーを飲みたい人

性能比較

ネスカフェのドルチェグストとバリスタの大きな違いは、ドルチェグストがカプセルから抽出するのに対して、バリスタはコーヒー豆から抽出します。ドルチェグストはブラック、カフェオレ、ラテ・マキアート、宇治抹茶など15種類以上の豊富なラインナップから選ぶことができます。また、15気圧のポンプ圧力から1杯ずつ抽出されたコーヒーなので、繊細なクレマ(泡)とコク、香りを楽しめます。
バリスタはコーヒー豆から抽出するためバラエティに富んだものは飲めませんが、ブラック、カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソなどが選べるので、コーヒー好きならば十分に楽しめるようになっています。

コストにこだわるならバリスタアイ・味にこだわるならドルチェグスト

ネスカフェのドルチェグストは高いですが、コーヒーショップと同等レベルの美味しいコーヒーが飲めるのが魅力です。1杯あたりの値段がネックになるかもしれませんが、1日1杯飲んだとしても約50円×30日で1,500円です。その値段でコーヒーショップ並みの美味しさのコーヒーが飲めるのであれば格安と考えることもできます。反対に、値段にこだわるのであればバリスタでも十分に美味しいコーヒーが格安で飲めますので、コーヒーだけ楽しめれば良いということであれば、バリスタも十分にオススメです。自分は何を求めているかで決めると良いでしょう。

バリスタアイ無料利用方法

\マシンが無料でできる公式サービス/

icon-question-circle どうすれば無料になるの?

コーヒーを「マシンが無料のコーヒーカートリッジお届け便」で定期購入するだけ

定期便は2か月毎・3か月毎の2つのコースから選べます。

  icon-info-circle 送料について
全国一律450円(税込)、クール便の場合は全国一律650円(税込)
※1回の注文金額の合計が4,500円以上の場合は送料無料


バリスタアイレンタル

  icon-exclamation-circle 解約について
3回以上の継続が必要。4回目以降はいつでも解約可能。
解約の場合はマシンを返却(返送料は自己負担)違約金はなし。
次回お届け予定日の12日前までにネスレコールセンターへ連絡

ドルチェグスト無料利用方法

icon-question-circle どうすれば無料になるの?

専用カプセルを「マシン無料レンタルカプセルお届け便」で定期購入するだけ

送料は無料!

お届け日やお届け内容も毎回変更可能

WEBで簡単に変更できます


ドルチェグストレンタル

  icon-exclamation-circle 解約について
3回以上の継続が必要。4回目以降はいつでも解約可能。
解約の場合はマシンを返却(返送料は自己負担)違約金はなし。
次回お届け予定日の12日前までにネスレコールセンターへ連絡