ネスカフェスタンド~阪急電車とネスカフェがコラボレート
   

ネスカフェスタンド~阪急電車とネスカフェがコラボレート

『ネスカフェスタンド』をご存知ですか?

ネスカフェスタンドは関西私鉄の阪急電車とネスカフェがコラボレートをして、
駅のホームに順次オープンしているスタンディングカフェです。
ネスカフェスタンド

このネスカフェスタンド。
なんとオールドリンク1杯100円という驚きのプライス。
オールドリンク1杯100円

現在(平成29年8月18日)のところドルチェグストジェニオとバリスタアイで作るメニューが楽しめます。

今度は地域と「つながる」

初めてのスマホ対応機種となったバリスタアイ。
スマホを使ってみんなと「つながる」というのをコンセプトに作られましたが、
ネスカフェスタンドは地域のみなさんと「つながる」というのがコンセプトです。

ドルチェグストジェニオ

阪急沿線と言えば色々な高校や大学がありますが、
この価格設定であればいろんな人がお手軽に楽しめますね。

ということでネスカフェスタンドに行ってみました

【平成29年8月18日現在の店舗状況】

ネスカフェスタンド 店舗

大きな駅だけでなく小さな駅にもあるのがとてもうれしいですね!!
こちらは阪急高槻市店。

阪急高槻市店

京都方面へ行くホームにネスカフェスタンドを発見です。
この日は気温が30度を超すとても暑い日。
歩いているだけで汗が滴り落ちてきます。
そこで注文したのがこちら!!

ネスカフェスタンド 京都方面

キンキンに冷えた『宇治抹茶』です。
注文してから出来上がるまではおよそ40秒程度。
写真では伝わりにくいですが本当に冷えてて生き返りました。
(というか自分で作るよりもちょっと美味しいのはなぜ?外だから?)

ネスカフェスタンドのメリットは・・・

ネスカフェスタンドで感じた個人的感想です。
まずなんといっても100円(税込み)のワンコインで飲めるのがうれしいです。
そしてその場で飲みきれるサイズというのが最高です。
缶ジュース。
高いですし量が多いのですぐに飲みきれません。。。
電車の中に持ち込むのも気が引けます。
ペットボトルのジュース。
もっと高いです。飲みきれなくても持ち運べますがぬるくなっていたりするのでこれも私は好きではありません。

そんなわけで価格も量もネスカフェスタンドのドリンクは最高なのです!!
ちなみに普通電車から特急電車に乗り換えの数分の間に寄りましたが、
スピーディーに出てきてお会計もワンコインなので時間にあせることもありません。
特急電車が来るまでの間に落ち着いてしっかり味わいながら飲むことができました。

関西以外の方はごめんなさい

このネスカフェスタンド。
今のところは関西の、しかも阪急電車のホームにしかございません。
本当にとってもおすすめなのですが全国の皆様に楽しんでいただけないのが非常に残念です。
もし関西にお越しの際はぜひお試しください。
他の場所に進出した際には真っ先に皆様にお知らせいたしますので、
関西以外の方は今しばらくお待ちください。