ネスカフェドルチェグストとバリスタそれぞれのメリットとは?

ネスカフェでは、さまざまな目的やシーンに合わせたコーヒーマシンが提供されています。素敵なコーヒーライフを送るためには自分にあったマシンを購入することが重要です。ドルチェグストやバリスタにはそれぞれどのようなメリットがあるのか、特徴やコストなど詳しく解説していきます。

ネスカフェドルチェグストの特徴とは?

ネスカフェドルチェグストはカプセル抽出式のコーヒーマシンです。5重構造に密閉された専用のカプセルの中に挽きたてのコーヒー豆の粉末が封入されています。そのため、新鮮なコーヒーを長期間楽しむことができます。
またドルチェグストは通常のブレンドコーヒー以外にも、カフェラテや抹茶ラテ、チョコチーノなどバラエティに富んだカプセルが展開されています。そのため家族の中でもしコーヒーが苦手だという人がいたとしても、カプセルを使い分けることで満足してもらうことができます。
さらにカプセル式なのでコーヒーを飲んだ後の片づけも非常に簡単です。手軽に本格コーヒーを飲みたい場合におすすめです。

ドルチェグストとバリスタの違い

ネスカフェバリスタは、ドルチェグストと同じコーヒーマシンであってもそのコンセプトが全く違います。バリスタはレギュラーソリュブルコーヒーであるゴールドブレンドなどをより一層おいしく飲むためのマシンです。ただお湯を入れることでは作ることができないクレマや芳醇な香りのコーヒーを楽しむことができます。
また、バリスタを使用することでゴールドブレンドを使ったカフェラテやカプチーノ、エスプレッソなど様々なタイプのコーヒーを楽しむことができます。インスタントコーヒーとはこんなにもおいしかったのかという事を実感することができるコーヒーマシンです。

ドルチェグストとバリスタのコスパは?

ネスカフェのドルチェグストとバリスタは、どちらも手軽に美味しいコーヒーを楽しむことができるマシンです。そして、コストパフォーマンスも非常に優れています。ドルチェグストは1杯57円から、バリスタは何と1杯20円からコーヒーを飲むことができます。自販機で缶コーヒーを購入するよりもはるかに安いコストで美味しいコーヒーを飲むことができます。ドルチェグストに比べてバリスタがはるかに安いのは、やはりゴールドブレンドを使用するという点です。本格コーヒーに負けない美味しさに変身させるバリスタは非常にコスパに優れているでしょう。

ネスカフェドルチェグストとバリスタはそれぞれに特徴があります。コスパとしてはバリスタに軍配が上がりますが、ドルチェグストも缶コーヒーなどに比べるとはるかに安いです。本格的なコーヒーやラテ系を楽しみたいのであればドルチェグストを試してみてはいかがでしょうか?

法人向けコーヒーマシン

アンバサダーのお申込み
Copyright 2018 【ネスレ通販】無料のネスカフェアンバサダーコーヒーマシンをご紹介!!